電墓

ゲームしてます(逃避)

45

Lの季節

 重かった天羽ルートとは逆に明るいノリで進む七不思議編。喧嘩もないし、先生や友人とのやり取りも気楽で楽しい。平凡な学園生活が描写されており、ここからファンタジーな展開になるというのはちょっと想像しずらい。

 完全に弓倉さんのルートにのったらしい。ぺったん娘と言われてもおっぱいの話にならないのがこのゲームの上品なところですな。

f:id:u-ray:20171104204621j:plain:w300

f:id:u-ray:20171104204629j:plain:w300

■取材/体育館にて
■取材/講堂にて
■取材/新聞部にて
 強がりを言う
■行きづまる取材
■貧血にご用心
 教室に直行する
■東由利の提案
 弓倉さんに悪いよ
■弓倉の悩み
 弓倉の願いを聞き入れる
 ・頼りないなあ。でも…/守ってあげたい(亜希子・東由利↑さやか↓)
 踊り場に行く
■調査/踊り場にて
 弓倉に意見を求める
 中庭に行く
■調査/中庭にて
 ハンカチを渡す
 屋上に行く

44

Lの季節

カペタコンビにはやられた。ペタペタ歩くというのは、ペンギンみたいな歩き方ということかな?俳優の関口知宏さんがそんな風の歩き方をするのだが、亜希子さんもあんな感じなのかと想像すると萌えます。

f:id:u-ray:20171103204838j:plain:w300

いじらしい仕草がかわいいペタの方。

■さやか登場
 ・賑やかな子だったな/好きだな、ああいう子
 星原を探す
■星原百合
 屋上
 冗談を言ったことを謝った
■放課後(1)
 図書室へ
■15-2 / 亜希子と下校
 何の本?
■七角ペンダントはどこへ?
■出撃!東由利レポーター
 さすが情報収集の鬼
■聖遼学園・新七不思議
 体育館
 部活の良いところを話す

43

Lの季節

3周目。東由利&弓倉と一緒に七不思議の調査を始めた上岡くん。どちらも可愛い。やや弓倉寄りになってきているのかな?

f:id:u-ray:20171102201934j:plain:w300

■発端
 カメラケースだった
■日常+1
 できてないと思っているの?
■七角形と、傾斜を始めたベクトル
 ・天羽は興味ないって感じだな/色々考えているに決まってるさ
■2人目
 花を調べるため図書室へ
■図書室で調べもの
 ヒガンバナなんてこの季節なら珍しくない
 共通図書館に向かった
 この図書室、暑くない?
■ペンダントの言い伝え(2)
 あげるよこれ
 ・東由利って明るい子だなあ/どんどん話そう
 弓倉、東由利を探した
■弓倉亜希子
 ・風ひいちゃうかも/起こしてあげる
 君を探していたんだよ
■下校
■登校
 彼女に声をかけなかった
■言い争い(1)
 1年前の記憶がない事は告白しない
 2人とも極端だと思った
 七不思議に取り組もうと思った
■井之上武士と、星原の噂
 星原がどんな生徒か
 星原の噂とは何か
 その噂っていつの話?
■捜査
 弓倉を探しに教室に向かった
 それは残念だな
■屋上にて
 トンボ、逃げちゃったね
 ・星原のことを…/不思議な子だな

42

Lの季節

やはり同じ結末。いったん天羽のことは忘れよう。

f:id:u-ray:20171030155353j:plain:w300

■天羽と下校
■欠けている形
■天羽翠
 協力するよ
■混乱の中の行動
 天羽を探すため、部室を出た
■川上の推理と、明日の予定について
 この事件は薬物が原因だ
 ・天羽の考え…/天羽を信じる
■待ち合わせ
 理科準備室で草壁先生に聞き込み
■草壁の考え
 グラウンドで聞き込みしてみよう
■言い争い(2)

■それぞれの世界
 天羽を連れ、キャンパスに出ようと思った
■外に向いた世界
 ・図書館での出来事は何だったんだ/今は天羽と一緒に居てやれ
■夢
■停滞
 天羽の手をつかみ、この場を離れる
■手をとりあって
■噂
 天羽に話しかけた
■目覚めない目覚め
ワイルドカード
 天羽翠だった
■交錯する現実
■力
■疑惑と迷走
 天羽の席に向かった
■赤い世界
■過去と秘密(1)
■交換されるもの
 星原を信じた

41

Lの季節

 2周目。天羽を生還させて物語の先を見たいのだけど、どうにも手ごたえを感じないというか、今回も同じ結果になりそうな気配。
 既読文章をスキップできのるはありがたいことだが、口出しのチャンスもお構いなしに飛ばしてしまうらしい。

■発端
 カメラケースだった
■日常+1
 実はまだできてないんだ
■七角形と、傾斜を始めたベクトル
 ・天羽は興味ないって感じだな/色々考えているに決まってるさ
■2人目
 花を調べるため図書室へ
■図書室で調べもの
 ヒガンバナなんてこの季節なら珍しくない
 共通図書館に向かった
 この図書室、暑くない?
■ペンダントの言い伝え(2)
 知らないうちに持ってたんだ
 ・東由利って明るい子だなあ/どんどん話そう
 部室に戻った
■天羽の頼み
 当然、引き受けることにした
■幻惑(1)
■登校
 彼女に声をかけた
■言い争い(1)
 1年前の記憶がない事を告白する
 天羽の意見が正論だと思った
 天羽に従う
■フィールドワーク(1)
 しんみりしている天羽に対して/天羽と一緒に行動しよう
 君が誘ったんじゃないか
 実はそうだった
 それが悪い事だとは思わない、という言葉を呑み込んだ
■さやか登場
 ・賑やかな子だったな/好きだな、ああいう子
■増加する重力
東由利との衝突。鼓かわええ。ハグは未遂。
 ・東由利はなぜ星原にこだわるんだ/いいや、こだわるべきだ
 天羽を抱きしめた

40

Lの季節

天羽さんが死んでそのままエンディング。3DMAPを見るに物語にはまだ先があるようなので、完全にバッドエンドというやつでしょう。とりあえず選択肢、好感度に変化をつけて、もう1度天羽ルートにトライすることにする。1回エンディングを見たことでフラグが立つ、ということもあるかも。



■疑惑と迷走
 天羽の席に向かった

■赤い世界
■過去と秘密(1)
■交換されるもの
 星原を信じた

エンディング

f:id:u-ray:20171030155353j:plain:w300

39

Lの季節

「言い争い(2)」で湧いた疑惑。もしかしたら井之上と東由利は付き合ってるのかもしれない。パッケ裏にもそんな風のイラストが載っているのでかなり不安になってきた。

■待ち合わせ
 グラウンドで聞き込みしてみよう

■言い争い(2)
 中庭に行ってみよう

■新たで意外な証言

■それぞれの世界
 天羽を連れ、キャンパスに出ようと思った

■外に向いた世界
 ・図書館での出来事は何だったんだ/今は天羽と一緒に居てやれ

■夢
■停滞
 天羽の手をつかみ、この場を離れる

■手をとりあって
■噂
 天羽に話しかけた

■目覚めない目覚め
ワイルドカード
 天羽翠だった

■交錯する現実
■力

f:id:u-ray:20171029160350j:plain:w300
Tips機能を使った星原の「テレパシー」演出がおもしろい。